D1HR(だいはる)の写真日記帳

日常生活において気づいたことや出来事を、毎日書き綴ります。更新時間は深夜か早朝に行います。

5/12 漢方薬

こんにちは😀
最近気温の変化が激しく、あまり体調が良くありません。寝ても疲労感が残り、いつも疲れているような感じです。(病的な感じではなく…)

そこで、本日職員の健診があったので、企業医に相談したら、漢方薬を勧められました。
なので、漢方薬を少し飲んでみることにしました。


漢方薬といえば
風邪に効く葛根湯
二日酔いに五苓散
赤子の夜泣きや不穏に抑肝散
なんかが有名ですよね♪




今回もらった漢方薬の名前は…
f:id:EaLpIth:20210513205057j:plain
補中益気湯といいます!
(これ読めるかな…?)



主な効果は…

胃腸の働きを整えて元気を補う
生命活動の根源的なエネルギーである「気」が不足した「気虚」に用いられる薬です。「補中益気湯」の「中」は胃腸を指し、「益気」には「気」を増すという意味があります。胃腸の消化・吸収機能を整えて「気」を生み出し、病気に対する抵抗力を高める薬です。元気を補う漢方薬の代表的処方であることから、「医王湯(イオウトウ)」ともいわれます。

だるく疲れが取れない方へ
脈もおなかの力も弱く、全身倦怠感や食欲不振などをともなう、さまざまな不調が処方の対象となります。気力がわかない、疲れやすいといった人から、胃腸虚弱、かぜ、寝汗など、また、病後・産後で体力が落ちているときや夏バテによる食欲不振にも使われます。

引用元:補中益気湯(ホチュウエッキトウ): ツムラの漢方処方解説 | 漢方について | ツムラ


基本的に漢方薬は、生薬をいくつか調合して作るモノです。一般に出回っているお薬と違って、自然に近いような効き方(2〜3週間あたりから効果が出る)をします。なので長期間飲まなければなりません。

しかも、この漢方薬
クッソ不味いです!
f:id:EaLpIth:20210513210049j:plain
良薬口に苦しとはまさにこのことか…
と言いたいくらい不味く、口に残ってしまうと大変なことになります。


よって、継続服用には苦痛を感じますが…
少し続けてみようと思います。