だいはるの同棲生活奮闘記録

2022年7月よりパートナーと同棲生活を始めただいはる。ナマヌル実家生活上がりのヘタレ一般男性が、自立していく上で学んだことを綴ります。

10/2 3 パートナーとピクニック 〜前編〜

こんばんは
本日は体調が連日比べ良く、天気も良かったので、パートナーと共にピクニックへ行くことにしました。(ちょっと暑かったですが)

今回はこちらについて、綴らせていただきます。
東海3県にお住まいの方や、最近家の中での生活が多くて、たまには外でのびのびとしたい方のきっかけになればイイなと思います!

全て書くと長くなるので、後述しますが前編と後編に分けて綴りたいと思います!

今回お邪魔したところはこちら♪


いなべ公園になります♪

どんな方におすすめか

・子連れファミリー及びカップルの
→ピクニックスポットにピッタリ!

・自然の中で散歩をしたい方
・運動不足解消に?(笑)
・外の空気を堪能したい方

お金かけたくないけど、充実感のあるお出かけにしたい!
…なんて方におすすめです。笑




アクセス方法

国道421号線にある「いなべ市役所東」という交差点を北に向かう形で進んでいくと、あります♪
いなべ公園の位置情報URLになります。
Google マップ



駐車場は大きく三つありますが、管理棟のある第一駐車場が一番良いなと思いました。広くて日当たりも良く、綺麗です。運転が苦手な方もこちらなら止めやすいかなと思います♪

道も比較的広く、駐車場も広めですよ〜。




散策ルート

今回の公園は、員弁大池をぐるっと囲む形の公演となっております。故にかなり広めの公園です。

今回は以下のような形で散策しました。
①第一駐車場からシンボルタワーへ行く。
②展望広場を経由しお花見広場へ。ランチタイム。
③ピクニック広場を経由し、菊の橋へ。
④きじ橋を経由して第三駐車場へ。
⑤その後第二駐車場へ南下。

⑥桜橋を通って、③→②→①を引き返す形で第一駐車場へ戻る。




という、合計約3.5kmのルートです。




散策開始(前編)

①第一駐車場からシンボルタワーへ

第一駐車場からシンボルタワーへの道中は、舗装もされており歩きやすい進路でした。道中に分かれ道がありますが、きちんと行き先が書いてあるので、行き先がわかりやすいようになっております。








シンボルタワーへ到着

こちらがシンボルタワーになります!

ぱっと見、歴史的建造物的な感じがしますが作り自体はかなりしっかりしています。笑




地表より約130m高台から、いなべ市全域を360°眺めることができます♪

…登るまでの階段がなかなか急で、運動不足の方には少ししんどいですが、登るだけの価値があるというのは保証しますよ!!



素晴らしき景色を一部ご提供♪



秋の涼しい風を感じることができ、とても清々しい気分になります!真夏だと単に暑いだけですが、秋になると風が涼しくなるのでぜひこう言った高台へ行くのもイイですよ♪

ぜひ実際に足を運んでみてくださいね♪





シンボルタワーを降りて、展望広場へ向かうと…




平和の鐘のオブジェクトがありました。


その奥に舗装されていない道があります。



主張強めな滑り台🛝。笑

奥の舗装されていない道を、道なりに沿って進んでいくと…。

トリム広場に到着です。
こちらには、お目玉とってもイイくらいの長い滑り台があります。他にも遊具がたくさんあり、この辺りでお子様と遊ぶスペースがピクニック広場まで広がっている形になります。

滑り台に興味津々なパートナー。



遊びたい欲があったのか
滑り台で楽しむパートナー。




どこか、子供じみているところに新鮮味を感じました。パートナーも26歳ですが、まだまだこうやって遊びたい精神があるのかもしれませんね。笑



②お花見広場へ。ランチタイム♪

お花見広場にちょうど良さげな日陰があったので、こちらにレジャーシートを展開!

お待ちかねのランチタイムでーす♪

本日の献立は、だいはる特製の親子丼弁当です!

前回も実は作ったのですけれども、それがかなり好評でした。パートナーのアンコールもありリピートしました!出汁の聞いた少し濃いめの親子丼になります。

ご飯が止まらないやつですな。笑


とても美味しそうに食べるパートナーの顔を見て、「あぁ、やっぱり作った身としては『美味しい!』って言ってもらえるのはこんなに嬉しいことなんだなって実感できましたね。」




自然のエネルギーを感じます。

食後はカントリーマームをかじりながら、15分程度自然の空気に触れ、日光浴を楽しみました。


無機質な場所に長い時間いたせいか、自然を求めたくなるものです。人間も一つの動物ですから、やはり還る場所は自然なのでしょうか。


昼時になって、子連れがやってきたので自分達も撤退の時間。後編の散策に続きます♪



まとめ

明ける気配のないコロナ禍で、どうしても外出に対して足踏みをしてしまいがちなご時世です。また物価高や円安の影響で、なかなかお出かけにお金をかけられない家庭もあるのではないでしょうか。

しかし、ピクニックなら実質無料で楽しめますし、お弁当があれば外食をしているような気分を味わうことができます。

お金はかけたくないけど、充実感のあるデートやお出かけがしたい!そんな方におすすめな公園や広場などへのお出かけはいかがでしょうか?😎