だいはるの同棲生活奮闘記録

2022年7月よりパートナーと同棲生活を始めただいはる。ナマヌル実家生活上がりのヘタレ一般男性が、自立していく上で学んだことを綴ります。

7/4 5 新生活-5日目

こんばんは。
新生活に向けた、新居の生活環境の準備期間の記事パート②になります。
今回も日記形式になりますが、ぜひ見ていただけると幸いです。

おしながき

家電の搬入!!

本日は、家電が搬入されるスケジュールになっておりました。

持つ方の体重より重たい荷物を軽々と持ち上げるその姿は、写真では表現できません。

家電は生活をするうえで欠かせない代物です。しかしこの家電が一番家計を圧迫しがちな要素の一つでもあります。(笑)特に今回は必要不可欠なやつが届きましたので、そちらのことについて、ルーツも含めてつづっていけたらなと思います。





パートナーの意見を押し切った冷蔵庫

まず届いたのが、冷蔵庫です。
冷蔵庫は、我々人間が食べるものを補完することができるアイテムですね。
おそらく、一番値段が高い家電だと思います。

買い出しに行った当時は、二つ扉の冷蔵庫をパートナーは希望していました。確かにコンパクトで値段もリーズナブルですが…。
上が冷蔵庫で下が冷凍庫となると







野菜類はどこにいれるの?!
・・・という話になり、相方の賛成を勝ち取り少々高かったですが、こちらを購入しました。






実際使ってみると、やはり三つ扉の冷蔵庫の方がしっくりときます。
上の扉に飲み物や漬物類、燻製ものなどを入れるスペース。
真ん中の冷凍室には冷凍保存が可能なものやアイス類などを保存できます。
下の扉の野菜室に野菜を保管します。野菜室は野菜の保管に適した温度や湿度に調整してくれるところなので、普通の冷蔵庫に比べると日持ちするとか??
高さもパートナーの身長にぴったりで、喜んでおりました!!

まだ中身はからっぽですが、これから生活をしていくうえで必要な食物を保存していきたいなと思います。





相方の使用感を優先した洗濯機


洗濯機も、以前の記事でバトルが繰り広げられました。
ドラム式にするか縦型にするか・・・でしたね。(笑)


主にパートナーが使うものなので、彼女の意向を優先して縦型のものにしました。
…というか、今まで縦型しか使ったことがないので、別に違和感はないです。(笑)


アパートに設置されている防水パンが、買った洗濯機に合っているかどうか心配でしたが・・・。少々横にあまりあるも、サイズとしては余裕のサイズでした!
それ故に排水ホースが少したわんでしまいましたが、少しカットしていただき水の流れがよくなるように加工していただきました。
定期的なメンテナンスがあれば問題になることはなさそうなので、パートナーのメンテナンス及び使い方がよいことを期待したいです。(ちょっとは様子を見ようかな??)



だいはるの体質故に、必須アイテム。空気清浄機

こちらについては、だいはるのこだわりの一つです。
だいはるは通年性のアレルギー性鼻炎を持病として抱えております。
主なアレルゲン物質は・・・。
ハウスダスト
・花粉(スギ花粉)
・ほこりやペットの毛

これを解消するには空気清浄機が欠かせません。

こちらに決して妥協はしませんでした。
シャープ製の加湿機能がついているかなりよさげなやつを買いました。

所謂、静電気の力を使うアレ*1です。(笑)
本当に効果があるかは未知数ですが、これがあるか無いかでだいはるの体調は大きく変化します。

夏の時期は特に影響はありませんが・・・。
になれば湿気がなくなり加湿の必要性がでます。
になれば、花粉地獄が襲ってきます。

アレルギー症状のオンパレードになり、コロナ禍が蔓延るこのご時世でくしゃみや鼻水なんかした暁には、汚物扱いを受けるのも無理ありません。そういったアレルギー症状を抑えつつ、快適な生活環境に寄与してくれるこの家電はだいはるには欠かせない逸品です。





雨の中設置ありがとう!エアコン


え!?エアコンが一番高いんじゃないの??

・・・と思った方もいるのではないでしょうか??

実は、大きなエアコンが必要な一番広いリビングには、備え付けのエアコンがあります。(しかも今年製の新品!)
しかし、寝室にしようとよていしている部屋にはついていなかったので、追加購入することにしました。6畳程度の小さいサイズのエアコンで事足りる上、性能も最低限のもので十分でした。よって値段をかなり抑えることができたので、エアコンが一番高い家電ではなかったのです。




雨の中、作業をしていただきありがとうございます!お子様のいい話が聞けて良かったです!!

しかし、肝心の取付をする当日が豪雨でした・・・。☔
本来であれば中止が通例なのですが、以前この部屋で取り付けしたことがあるみたいで、雨が一時的に弱まったわずかな時間を使って設置をしていただけました!!

人生の先輩からの労いの言葉

取付作業をして頂いたお兄さんより・・・。
現場で働いている方の大変さや苦労
ライフイベントの変化に対応する厳しさや難しさ
そしていい意味でも悪い意味でも独身では味わうことのできない
二人の生活のすばらしさ
・・・を話していただきました。


そして、取付工事が終わった後に
「楽しい生活を送ってね!」
と、労いの言葉を言っていただけて、今後の新生活を送る励みになりました。

ちょっとヒヤっとした出来事・・・💦


設置した位置が部屋の角なので、ちょっといびつですが余計な穴をあけたり部屋に傷をつけるようなことがなさそうでしたが・・・。
当該物件では室外機を一階に置く必要がありました。よって室外機に接続するホースを固定するために、外壁にビス止めをする必要があったのです。



賃貸でビス止め等を勝手にすることは、ご法度です。



・・・しかし
同じ賃貸にて他にもしている方がいること。
ビス止めをしないと、近隣に迷惑が行くだけでなく安全面でも危険であること。
化粧カバーを付けたところで、結局接続部のビス止めが必要だから同じこと。
→こちらを理由に大家さんと若干交渉が必要でしたが、何とか水に流してくれて黙認となりました。(笑)




私たちの住む賃貸は個人で管理している大家さんではなく、不動産会社が管理している賃貸でしたので、大目に見ていただけたみたいです。
特に二階以上の賃貸を借りられる方で、エアコンを新たに設置する際は、工事の内容を確認したうえで大家さんと相談することをお勧めします!




その他の家電類

残りの家電ですが、主にキッチン周りの家電になります。
こちらはコストパフォーマンス重視でお互いの意見をすり合わせて選びました。


上に積んであるのが炊飯器で、下に積んであるのがオーブンレンジになります。

炊飯器は、余裕を持ったサイズをチョイス。

炊飯器については、混ぜご飯(関東地方でいう、「味ご飯」)や一気にたくさん炊くことを前提とした使い方を考えていました。よって2人暮らしには少々大きめのサイズになりますが、5.5合のサイズをチョイスしました。(正直言うと、3合サイズもそこまで値段が大きく変わらなかった。)
具体的なことは、家具搬入が後ほど予定されているのでその時にでも綴れたらなと思います。


本当に使うのかな・・・?オーブンレンジ

電子レンジで事足りるであろうと思っていただいはるですが、料理の時短などの活用ができるオーブンレンジはパートナーの主婦心をくすぐったのでしょうか。こちら一択といわれてしまいました。(笑)こちらも具体的なことは炊飯器と同様の記事にてつづりたいなと思います。


終わりに

家電が届いたことで、殺風景なお部屋が少しにぎやかになりました。
翌週には家具も搬入され、お互いの荷物や衣類なども収納され、引っ越し作業が終了段階に近づいています。

そんな中、だいはるはちっとも引っ越しの荷造りができておりません!!(笑)
ちょっとずつ、パートナーに隠れて荷物を持って行ってはいますが、なかなか片付きません。
実家なので、ある程度のものはおいていけますが、この際ですから断捨離がてら、処分してしまうのも一つかなと思っています。


不要なものはさっさと捨ててしまい、新しいものを取り入れられるようにしていこうかなと思うだいはるです。
残り少ない実家生活を今のうちに満喫しておきたいです。






それではおやすみなさい。