だいはるの同棲生活奮闘記録

2022年7月よりパートナーと同棲生活を始めただいはる。ナマヌル実家生活上がりのヘタレ一般男性が、自立していく上で学んだことを綴ります。

7/1~3 新生活-7日(以上)目

こんばんは。
しばらくブログ更新できず
申し訳ございません。


本日のお品書きはこちらです

前回記事からの動き

例のイベント(後日掲載予定です!!)の次の日から、新生活に向けた活動が本格的にスタートしました。だいはるの実家生活から、パートナーとの共同生活にシフトしつつあります。

新居のカギが新しく手に入り、自由にお部屋に入ることができるようになりました。
事前に家具や家電は注文を済ませており、それぞれ近日中に届く予定となっております。











よって・・・










作業1日目は…

駆虫剤の散布とお掃除です。

お部屋は業者によってクリーニングされておりましたが、やはり日が経つと虫が湧きますね。特にこの湧きやすい夏の始まりは、小さいですがクモもいました。

そんなわけで…
某駆虫剤を使って、お部屋の中にいる小さな虫たちからデカい虫たちも一網打尽にしてもらいました!

火災報知器のついている賃貸やお家の場合は、きちんと装置を覆うように、火災報知器カバーをつけましょう。


つけないと、火災報知器が作動して
近所の皆さんの不安を煽ることになります!
(うっかり作動させてしまっただいはるは、後でお隣さんたちに謝りに行きました💦)







駆虫剤散布後のお掃除

駆虫剤を散布した後は、虫の死骸やゴミなどが散乱しているので…。

①まずは掃除機をかけて吸い上げます。
②その後、クイックルワイパー等で消毒と除菌をします。
③窓掃除もできるとBetterですね。

部屋が多ければ多いほど、大変なのでスケジュールには余裕を持ってやることがオススメです!!

相方と協力して、何とか予定内のスケジュールで完了できました!
掃除機や資材などがどうしても不足しがちで、周りの方に頼らざるを得ない状態もありました。
実家から車で何とか行ける距離なので、不足資材や道具をチャーターできるのでありがたいです。




住む場所に時間をかけてよかったなあと、心にしみわたります・・・!
やはり、自分たちでできることには限りがあります。ましてや初めてのことだと、わからないことだらけです。
そんな時に助けてくれるのが周囲で助けてくれる家族や知人になります。自分は結構割り切った付き合い方を好むのですが、ひととのかかわりを定期的に持つことは、自分がピンチになったときに助けてくれる一つの糸口になる可能性も秘めています。よって、自分にとってメリットになるのか否かではなく、その人その人と向き合い続ける姿勢もどこか必要なのかもしれませんね。







お掃除完了しました!(おわりに)


炎天下での作業に疲れ切った相方はバタンキュー…。熱中症にならないよう、水分補給はこまめにしていましたが、やはり厳しい暑さの中での作業は身体に堪えますね…🥵🥵

一応、冷房はありましたがすべての部屋にあるわけではないので、届かないところはとにかく熱いです💦
室内温度は36℃以上の危険地帯もありました。これから厳しい暑さが続くことになるので、家具が入るまでは熱中症に気を付けて作業を進めていきたいです。


スタミナ回復目的で、王将でガッツリ頂いてきました。笑




疲れた体にスタミナ料理はおいしく感じます!!
パートナーも普段ここまで食べることはめったにありませんが、今日は今までにない食べっぷりに、自分も喜びを隠しきれずにいました。






明日からは下り坂の天気になりそうです。
家電搬入に支障がなければよいですが・・・。少々心配です。

からっぽのリビング

引っ越しまで残り少ないですが、パートナーと協力して引っ越しを無事に完了できたらいいなと思います!!